部会長より


(No.7)

 数十年に1度と言われる大雨などの自然災害が,毎年のように起きている現実にあらためて「備える」ことの大切さを感じています。

 

 さて,事務局を引き継いでから1年が経過しました。皆さまのご協力のもと,スムーズな運営ができていることに,改めて感謝申し上げます。

 

 令和4年度第1回役員会では,令和5年度総会,第30回実践講座,役員改選についてなどを協議していきます。また,COVID-19の感染拡大の防止の観点から,昨年度同様,引き続き,対面ではなくWEB会議で行う予定です。今年度は,正式承認していただいた本会HPを活かし,会員の皆様の声を大切にしながら進めていきたいと考えています。HPへぜひ,ご意見・感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

 現在,実践講座(開催)を実施中です。保健室での救急処置の仕方など実践で役立つ内容も含まれています。コロナ禍でオンライン研修が多くなってきています。オンライン総会のアンケートで,今までは「学校行事で参加できなかったけれどオンデマンドで参加できました」という感想がありました。これからも,今できること模索しながら会を運営していきたいと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。

 

                   部会長 白鳥 美佐子

 



(No.6)

 研究総会,書面決議ありがとうございました。

 令和4年度より,宮城県学校保健会養護教諭部会HPが正式に運用します。

 また,役員の改選された地区もありメンバーも変わりました。新たな体制と

なります。これからも会員の皆様の意見を反映しながら会を運営していきた

いと考えておりますので,引き続きご協力をよろしくお願いいたします。 

 

 さて,総会の講演は,「聞いた人が得をする!ガッテン流健康アプローチ,

北折 一氏と80周年記念講演,「養護教諭の職務これまで~今~これから 東

日本大震災とコロナ禍「養護」のあり方を問いながら更に前へ」大谷 尚子氏

の2本立てで実施しましたが,その講演はいかがでしたか?オンデマンド配信

はいかがでしたか?コロナ禍でオンライン研修が多くなりました。直接,皆様

の感想をお聞きしたい所ですが,それはぜひ,アンケートでお知らせください。

お待ちしております。また,会の事業である第29回実践講座は1年間通して

実施されています。実践に役立つ内容ですので,ぜひ,“聞いて得”をしてくだ

さい。

 

 夏休みはもうすぐ,しかし,COVID-19感染者数は増えつつあり,衛生管理

等はもちろん,熱中症対策と気の抜けない日々が続きますが,どうぞご自愛いた

だきながら,お過ごしください。